ねずみ駆除のいろんな歴史

  • 誰にでもできる初歩的なねずみ駆除

    • 古い家屋のみならず飲食店などにも出てくる害獣として一般的なのはネズミですが、そもそもなぜネズミが一般家庭や飲食店などに現れるかといえば、単純に生きていくうえで栄養価が高い食料を安全な住み家を確保しながら得ることができるからです。



      大昔は猫がねずみを退治してくれたり追い払う要素となっていましたが、今の時代の猫は人から栄養価が高く美味しい餌をもらえたり、ポイ捨てされた食料の残りを食べたりゴミを少し漁るだけでも食料が手に入るので、わざわざねずみを狩って食料とする必要が無いのでねずみを駆除する役割をほぼ果たしてくれません。



      現在では様々な駆除商品として薬剤や、粘着剤を用いた捕獲機や金属製の捕獲機などももちろんありますが、わざわざ購入する手間や捕獲した後の処分に悩まされてしまうなどの問題ももちろんあります。
      そんな中で誰もが簡単にできて費用も特にかからずできるねずみの駆除方法は、とにかく食料を与えない事です。


      三角コーナーに生ごみを残さない、ゴミ箱の中身を早めに処分する、小麦粉など調理に使用するものはなるべく冷蔵庫や大きめで頑丈なプラスチックのケースに入れたり、米びつも隙間を埋めて紐をまいたり重しを乗せて簡単に開かないようにすればねずみの食料そのものが無くなり出ていかざるを得なくなります。これが最も簡単にできる駆除方法で、駆除できるうえに家庭内の衛生環境を良くすることにもつながりますので、まず最初に試してみてそれでも効果が出ないときは専門の道具や薬剤を使用するのが理想的です。



top